格好良く見せる

自慢のフィギュアのコレクションを存分に堪能したい場合、とにかく自宅や自室のスペースを十分に確保する事から始めなければなりません。

 

確かにペットや植物とは違い気温や湿度、日照に関して事細かに管理する必要も無いというのは救いなのでしょうが、それでもせっかく集めたお気に入りのフィギュアなのですから、なるべく見栄えの良い状態で飾ってあげたいというのが正直な気持ちでしょう。

 

飾るフィギュアがそれ程場所を取らないサイズやタイプであり、また飾る数自体数個以下の少数であれば、人形ケースの様な密閉された透明のアクリルケースを用い、棚の上等適当な空きスペースを見つけて設置すれば事足りるものです。むしろ多くのコレクションの中からこれだ!という一品を数個厳選しそれを飾れば、ゴチャつかず返って見栄えがしますし、自分自身でも満足出来るパターンは多い筈。

 

ただ飾りたいフィギュアがあれもこれもと厳選出来ず、結局ある分だけ全て飾りたいとなると、本格的に家具一体が置ける程の専用スペースを別途用意し、そこに綺麗に陳列するより他は無くなります。

 

商品展示用のガラス棚を始め、フィギュア陳列・展示に転用出来る家具は近場のホームセンターや家具量販店でも結構見付かるものですが、飾るフィギュア全体のボリュームを調べておくのと同様、その家具のサイズが部屋と調和が取れ、かつ他の家具や部屋の機能に干渉しないかどうか、予めサイズを図りチェックしておく必要があります。

 

例えば設置面積を少しでも小さく留めようと必要以上に背の高い展示棚を購入した場合、確かに部屋の機能や調和は損ねないでしょうが、棚の上部に飾るフィギュアがこちらからは完全に見上げる形となってしまい、観賞し辛くなってしまっては元も子もありませんよね。

 

これは極端なケースですが、観賞し易さと部屋全体との調和とのバランスを大事にするというのは結構重要なポイントなのです。また余裕があればライティングによる演出が出来る様、コンセントや延長コードとの位置関係をチェックしておくのも役立つかも知れませんね。