仮面ライダー

私は特撮番組「仮面ライダー」のファンで、関連フィギュア収集を趣味にしています。

 

幼少期は玩具店のフックに掛けて裸で売られている簡素なフィギュアで満足して

 

いましたが、大人になるとやはり完成度を求めますし、今の時代もまた同様に、

 

マニアに向けて拘りを持って作られたフィギュアが人気を得ていて、選択に

 

困る程多数発売されています。

 

出来るなら全てを揃えたい!と思いますが、軍資金も飾るスペースも限られて

 

いるので、自分の中で厳選して選んでいくしかないところ。

 

以前は「装着変身」というシリーズを中心に集めていました。

 

2000年辺りから2008年頃まで展開されていたシリーズですが、初期はまだ

 

今の様なフィギュアブームではなかった為、どちらかというと男児が弄って

 

遊ぶ玩具寄りの商品でしたが、後期はスタイル・関節稼働がかなり洗練され、

 

大人の要求に充分応える出来になっておりました。

 

このシリーズの良い所は、仮面ライダーの装着しているマスクや外装を取り外し、

 

中の人間の素面遊びも出来る所でした。変身以前のシーンをジオラマにする際等

 

とても役立ったものです。

 

この後、残念ながらこの装着遊びの部分がオミットされ、更にプロポーション・

 

関節可動を追求するシリーズ「フィギュアーツ」として生まれ変わったのですが、

 

現時点でこのシリーズがライダーフィギュア史上最高の完成度ですね。

 

たまに顔が似ていない事もありますが、綺麗なスタイル・関節可動の箇所・範囲

 

増加であらゆるポーズの再現が出来るようになって、市販品でこんな凄い物が

 

手に入るのだから、良い時代になったものです。

 

ただ、惜しむらくは値段が上がり続けている事。初期は2000円台で買えたのですが、

 

今はその倍も普通になりました...。

 

フィギュアの買取価格も未だに上がり続けています。

 

付属パーツ等も増えているし止むを得ないとは思いますが。

 

後はデスクの上で気軽に弄る為に、食玩の小さなフィギュアも集めています。

 

300円程度で買える上に、最近はこちらも完成度がかなり高くなってきており、

 

馬鹿には出来ない仕上がりです。

 

他にも細々と買い集めているので、次は収納スペースの心配をしないといけない

 

かなと考えたりしています。