謎のべたつき

ゲームやアニメなどで気に入った作品のフィギュアを買ったことがある人も多いと思います。
部屋に飾らずにしまっておいたままのフィギュアを久しぶりに見てみたら何故かベタベタしていたなんて経験はありませんか?
そんなフィギュアの謎のベタベタで困った時の経験について書いてみたいと思います。
私はその頃欲しいと思っていたゲーム機を買うための資金にと身の回りの不要品を手当り次第に売ろうとしていました。
ゲーム・DVD・CDなど売れるものをとにかく探してある程度まとまった所でそういえば昔集めたフィギュアがあることを思い出しました。
それは聖闘士星矢とゾイドのフィギュアでした。
どちらもファンは多く高く売れそうな予感がしたので部屋を探すと押し入れのダンボールの中にありました。
利用しようと思っていたネットショップやサイトを見ると予想どうり1個あたり数百円で売れるものでした。
そこでフィギュア宅配買取に出そうと思いダンボールからフィギュアが詰められたビニール袋を出して中身を確認しました。
すると見た目は普通なのに何故かフィギュアが物凄くベタベタしていました。
何かと思って検索してみるとフィギュアに使われている可塑剤というものが原因だということが分かりました。
それが気化する際に密閉した空間にフィギュアがあると表面に付着してベタベタしてしまうそうです。
これじゃ売れないじゃないかと思いネットで仕入れた解決を法を実践しました。
それはぬるま湯か水に中性洗剤を混ぜてフィギュアを洗うというものでした。
色が落ちるんじゃないと不安でしたがそれしかないので実行することに。
台所の洗剤を水に溶かしてフィギュアを洗いホコリが付かないように注意しながら乾かしました。
するとまだ若干ベタつくかなという感じはしましたが洗う前と比べるとだいぶ改善されました。
これなら売れるだろうとフィギュアも一緒に売ると特に問題なく買取ってもらうことができました。
今後は同じことにならないようにフィギュアは密閉した空間に置かないようにしようと思いました。